和田小店

和田小店 Oneのこと
仙台市青葉区春日町の和田小店の店内

先日、知り合いと大学病院の前から
大町まで一本の道を歩いていました。

途中に、kurashinoがあり、
POLLY PUT THE KETTLE ONという紅茶屋さんがあり
和田小店があり、そして、origamisendaiがあります。
ちょっとした雑貨通りです。

火曜日の午後だとどのお店も開いているようです。

北欧雑貨があり、日本雑貨も和食器もあり、
現在陶芸の最先端の器もあります。
ちょっと素敵な仙台の代官山だなぁと思います。
そんなにたくさん歩かなくても
これら全部が手に入ってしまうところが
仙台のとてもいいところです。

その中でも和田小店は
もう10年もやっている雑貨屋さんです。
小さなお店で長く使えるものを
大事に丁寧にひとつずつ売っています。
心ある商売だなぁと思って、
いつも見ています。

買うものはたくさんないのですが、
見ているだけで楽しくなるものがあります。
商売としては安くて、
使い倒すものをいっぱい売ったほうが、儲かります。
でも、和田小店にあるものは
みんな末永く使ってくださいというものばかりです。
ハイクオリティです。

私は物持ちがものすごくいいので、
家には、生まれた時から持っているものまであります。
そういう性格の人にとっては、
このお店は天国です。
最低でも10年は一緒に過ごしてくださいね
という顔をした人たちが
お店のあちこちで手に取られるのを待っているからです。

そこに来る人たちも、
やっぱり、同じように物を大事にしたい人にあふれているのです。
時にお店の人たちの立ち話はとても長くなります。
でも、その会話さえも気持ちのいいものなのです。

表通りでは営まれない
何か、小さくて大事で長続きするものの生命。
お店の空間。時間。
それ全部が愛おしいものとして、
春日町の一角に息づいています。
素敵だなと入ったり、通ったりするたびに思います。
いろいろあるとはおもいますが、
ぜひ、長くお店を続けてほしいなと思います。

現在は、ブログからの通販も行っているそうです。
Open:火・水・金・土の12:00~17:00
https://wdst.exblog.jp/

和田小店 ロゴ

建築士のパートナーの方がデザインした和田小店のロゴです。

和田小店内部

お店の中。あたらしく入った藍染がかわいいです。食器も!

和田小店ウィンドウケース

ひとつずつ丁寧に選ばれたものが置いてあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました