絵を買うこと、飾ること

もしもし広場 Oneのこと
下平晃道さんの作品「もしもし広場」教室に飾ってあります。

先日、Oneのデザインを担当してくださっている
下平晃道さんの作品を購入しました。
実に10年ぶりくらいに絵を買いました。

届くまでどきどきしたし、
箱を開けて包装を解くのがとっても楽しみでした。

私は卒論でも日本の現代アートを取り上げたこともあって、
ものすごく密にアートを見てきた時期があるので
絵を買うことはとても自然なことです。
投資目的とか、誰かに見せるためではなく
私が買いたくて楽しいから買います。

そして、今は教室ができたので、
実際の場としても、
オンラインレッスンでも、打ち合わせでも、
いろんな人に作品を見てもらえます。

教室に作品があるなと思うと
ちょっとわくわくします。
あの作品のあるあの空間に行こうと思います。
教室には今下平さんの「もしもし広場」が飾ってあります。

私はこのほかに5つほど他の人の絵を持っているので、
折を見て、絵をかけ替えます。
私の作品も飾るときがあると思います。

絵のある教室。
現代アートのある教室。
英会話Oneはそんな教室です。

絵を買って、
豊かになる自分の心を見て、ほくほくしています。
みなさんも絵を買ってみませんか?

もしもし広場

教室に飾ってある下平晃道さんの作品
「もしもし広場」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました