教育はエンタメだ!

英会話 Oneのこと
英語で話しているときの頭の中

教育はエンタメだ!

私は教育はエンターテイメントだと思っています。
今でこそ、Eテレになった教育テレビは
だいぶ面白くなりましたが、
それでも、通り一遍な教え方にうんざりすることもたくさんあります。

気持ちのいい空間で
刺激のある色がある場所で
楽しい雰囲気で
自分の話ができて
さらに、いろんなことが英語を通して学べて、
学ぶことが楽しくなるような授業が
あるべき姿だと思っています。

昔、アメリカの中学校に行っていたとき、
理科の授業で
「地球外生命を考えて絵にかき、それを説明しなさい」
という課題をもらいました。
みんなそれぞれにいろんなエイリアンを描いてきました。

私は、緑色のアメーバみたいな物体を書きました。
「これは光合成をするから緑なんだ」
と、発表の時説明したら、
先生が「光合成はとっても大事です。よくできました!」
と褒めてくれました。
まさか褒めてくれるとは思わなかったので、
とっても嬉しかったのを覚えています。

また、別の課題では、引力の勉強していて、
「卵を学校の屋上から落として割れない装置を設計して作る」
という授業を体験しました。
上から落として、やわらかい液体に受け止めてもらうようにした人や
風船をつけたり、さまざまなやり方を見ました。
私がやったのは、ぷちぷちに包んで、
さらにそれを紙の卵パックで包んだので、
かなり面白みのない方法でしたが、割れませんでした。

半分くらいの挑戦では卵は割れました。
半分くらいはちゃんと大丈夫でした。
屋上に上るのも、
卵を落とす時ドキドキするのも、
いろんな人がそれぞれの方法で自分の装置を作ってきて
同じものがひとつもないのも、
ぜーんぶ、ぜーんぶとっても楽しかったです。

教育は工夫次第でいくらでも楽しくなります。
だって、学ぶのは楽しいのですから。
知らないことが判るんです。
楽しいに決まっています。

他人の決めた時間に、
他人に決められた場所に
受け身で座って
いやいや受ける授業ではなく、
自分で選んで、
大人になってから、
何かを身に着けようと思って、
教室に来てもらう生徒さんたちは
本当に生き生きしています。
その時間が私の喜びです。

だから、私の授業はできるだけ楽しくしようと思っています。
「教育はエンタメだ」
と、私は思っています。

楽しく学ぶこと
大人になって学ぶこと
それを通して自分がちょっとだけ変わること

それが実現できたら素敵だなと思って
私はOneを作りました。
英会話Oneはそんな場所です。

英会話

英語で話しているときの頭の中

コメント

タイトルとURLをコピーしました