書く英語講座 4.3つ以上の単語を羅列するときの注意

英会話One 書く英語講座
Oneのパンフレット

仙台は今日は土砂降りです。
仕事場の窓から、
横殴りに降る雨が見えます。
皆さんのところはどんなですか?

今日は、同じような単語を羅列するときの法則。

3つ以上の単語を接続詞で羅列するときは
最後を除いてコンマを使う。
In series of three or more terms with a single conjunction, use a comma after each term except the last.

例えば、

×Blue or red or yellow

〇Blue, red or yellow

(上 青か赤か黄色

下 青、赤、または黄色)

日本語だと、青か赤、黄色というのが、
一般的な羅列の仕方だと思います。
英語では違って、最後の単語をorやandでつなぎ、
その前は、コンマで区切ります。
このコンマは古くはserial commaと呼ばれていました。
今でもそのように言われますが、稀です。

例②:

×Paprika and pepper, salt

〇Paprika, pepper and salt

(パプリカと胡椒、塩

パプリカ、胡椒と塩)

 

例③:

×Sweet and sour, salty

〇Sweet, sour and salty

(甘くそしてすっぱく、しょっぱい
甘く、すっぱく、そしてしょっぱい)

とても簡単な法則ですが、
知っていると知らないとでは、全然違います。

これに気をつけて、英語の文章を書いてみましょう。

こういう英語の書き方は、
書く英語講座
アメリカ人の先生とオンライン添削で学べます。
こちらからお申し込みができます。

ではまた次回をお楽しみに!
書く英語講座の目次はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました