Kjempe bra 通信 13(ノルウェー便り)April, 2020

Kjempe bra 通信 (ノルウェー便り)

気づくと日が随分長くなり、21時を過ぎても朝焼けのような空が続いています。これから本当に白夜がくるのだなと、異国での季節の変化を肌で感じています。溶けてきたと思った雪の上に雨が降ったり、雪がちらついたり私の雪かき技術もだいぶ向上しました。ノルウェーはコロナウイルス感染拡大がコントロール下に入ったと政府から報道があり、少しずつ社会機能を再開していくようです。

 

🐤今月のわくわく

・あみあみ

T(ホームステイさせてもらえるかもしれないお家のお母さん)が簡単な編み物を教えてくれ、毛糸と編み針を貸してくれました。興味はあっても、どの棒を買ってどうやって始めればいいのだろ、とゆう所でストップしていたのですが、教えてもらって始めてみたらなかなか楽しいです。コーヒー片手にろうそくともして編み物するなんて、なんかノルウェーっぽい!と一人で勝手に盛り上がっています…笑

 

・Korsen går det? (How are you?)

自宅以外の場所において(同一世帯、家族を除き)5人以上で集まってはならない、公共の場では1m以上距離を置くべき…など生活の縛りはありますが、直接会わない分、雑談メールや電話が増えた気がします。お友達から安否確認の電話がいきなりかかってきたり、今こんなの作ってますと送られてくる写真のセーターや刺繍のクオリティが高くて関心してしまいます。流石…!私はお返しに「髪の毛自分で切ったよ!(美容院が閉まっているので、自力でざっくりショートにしました。)」の写真を送りつけたりしています。密にやり取りしているわけではないですが、時々するこんなやり取りは私の心をほころばせてくれることの一つです。

 

・コンマリさんメソッド

世界で流行っているときめき整頓術:コンマリメソッド。日本にいる際になんとなく衣類だけやってみたことがあるのですが。今回は本家のやり方に従い、衣類→本→書類→小物→思い出の品の順に実践してみました。スーツケース2個で渡航していても少しずつものは増えるものですね…3日でやり終えましたが、部屋の空気がよくなって大満足です。

 

🐤今月のびっくり

・テラスハウスでカルチャーショック?

ノルウェーのネットフリックスでテラスハウスが配信されていました。今まで見たことはなかったのですが、なぜかこのときは気になって見てみました。参加者、スタジオメンバーの意見を聞きながら、同じ場面を見ていても、自分の中に場の雰囲気と異なる意見が割とはっきりした言葉として芽生えている感覚があることにびっくりしました。これはカルチャーショック?同じ見方のときもあったり、否定的な気持ちはなく、そうゆう見方もあるのか、とゆうような姿勢で見たりなんだか不思議な感じでした。

 

🐤今月の変化

・美味しいものを食べる

もともと食べ物への関心は高い方ですが、最近家の中にいる時間が長いので、スーパーで高くても美味しそうなものを選んだり、意識して丁寧に調理するようにしています。

・理想の朝型生活計画

あまり疲れない長い期間がせっかくあるので、長年憧れていた自分の思い描く理想の朝方充実生活を習慣化しようとしています。今始めて2週間ほど経ちますが、理想の形にはまだまだなっていません…習慣までの道のりは長い…

 

🐤今月の困った

「バッテリーの性能が半分以下に劣化しており、今後充電できなくなる可能性があります。」とパソコン画面に通知が。最近ネットフリックスでバッテリーを酷使しすぎたせいか…今ノルウェーでパソコンに不具合があっては非常に困る!と2日ぐらいかけて問題は解決しました。よかった。

 

🐤今月のヘルプ

最近の活動として…

・近くの大学病院のアシスタントの応募があったので、病院とコンタクトをとりました。

→夜勤と医師の介助はしたくないので、今回の応募は断りました。他に私にできそうなことがあればまた連絡くれるそうです。

・ハーシュタコミューンで応募しているコロナに関するボランティアに登録。

→必要時連絡くるそう。

・インターンに関して、RとNに相談してみると、コロナの状況が収まらないと何か始めるのは難しいのではと。

→私が参加できるところがないかコミューンに問い合わせる。

→nav(ノルウェー労働福祉局?)に聞いてみてとの返答。

→これからコンタクト取ります。

・4月20日~幼稚園再開に伴い、幼稚園のアシスタントの応募を発見したので、応募。

→返信来ず。

 

コロナの状況が以前より良くなって来ている感じがあるので、できることを地味にやっていくしかないかなと思います。困っていることが具体的にあるわけではないので、今回はヘルプとゆうより、この状況に関してのたださんの思うところがあれば、コメントいただけると嬉しいです。

 

🐤今月の答え

 

今月も楽しいお便りありがとうございました。100年に1回のことがまさかのRisaさんの滞在中に起こってしまって、とても不安で不自由な日々もあると思うのですが、全体的にとても上手に状況に対応していて、良かったなと思っています。そして、この時期は日本にいてもノルウェーにいてもどちらでもやはり窮屈だったと思うので、むしろ政治が安定しているノルウェーにいられたことはよかったのかなとも思っています。事態が一時的だとしても、収束を迎えているという状況は日本よりはずいぶん進んでいると思います。そのことを、リアルタイムで経験したことは後々Risaさんの力になると思います。

 

テラスハウスを見ての意見がとても違うというのは、面白いです。たぶんRisaさんの文化背景が変わったのだと思います。大事です。自分の意見を大事にしてください。こんまりメソッド、私もやってみています。自分が何を持ちたいか何を大事にした生活をしたいかが判って、とてもいいと思います。そして「よく食べる」という生活の基礎を見直していることもとてもいいと思います。

 

編み物良かったですね。とっても楽しいですよね。まさにノルウェーっぽい情景だと思います。仕事も不自由な中、大分挑戦しているようなので、ひとつでも最後までに何かできれば儲けものくらいに考えて、進められるといいなと思います。状況を鑑みると、なかなか大変だと思います。ここから先はボーナスステージくらいな感覚でいるといいのではないかなと思います。

 

この中でも、特に、ホームスティはRisaさんのたっての希望だったので、まずは、それがうまくいくように、実現できるように、少しずつ、少しずつ、進めていけるのが一番大事かなと思います。これができたとしたら、それだけでも、とってもいいことだと思います。最初は週末のお泊りから始められるといいなと思います。

 

そして、ノルウェーで外国人が仕事を探すのはとっても大変だと思います。でも、2時間でもいいので、お金をもらって働く体験ができたら、すごく自信になるのではないかなと思います。それはインターンでも、ボランティアでもいいです。こんなに多くのところに応募できるほど挑戦が膨らんでいることはとても素晴らしいです。この調子で進めてください。何かにあたると思います。

 

後は、とても気を付けていると思いますが、健康でいることが大事かなと思います。白夜とてもきれいですが、夜眠るのがむつかしくなったりもします。冬よりは楽ですが、体調の調整は少し丁寧にやっておいた方が今はいいかなと思います。

 

なにより、こんなに大変な時なのに、きちんと助けを得て、蜜ではないにしても、雑談を交わして、少しずつ、少しずつ、前に進んでいるRisaさんの姿は多くの人を励ますと思います。今の時間、何もできてないように感じて大変かもしれませんが、学んでいることはとても多いと思います。この状況をこれだけ冷静に対処できたということだけでも、ひとつの大きな実績になると思います。この調子で続けていってください。では、また来月、お会いできるのを楽しみにしています。

Kjempe bra通信の目次はこちら

また、この記録は、創造するワーホリ・留学という

英会話Oneのプログラムの一環です。

プログラムの全貌はこちらからわかります。

現在もプログラム参加者を募集しています。

1年かけて、英会話と文化授業をして準備します。

一緒に楽しい滞在を作ります。

お気軽にお問い合わせください。

・21時、虹色の夜焼け

・ショッピングセンターで売られていたノルウェー民族衣装ブーナット!

コメント

タイトルとURLをコピーしました