書く英語講座。5.独立した文章を接続詞の後に続けるときはコンマで切る。

書く英語講座

だんだん春がやってきました。
皆さんのところはどんなですか?
仙台は外で遊んでいる人たちがたくさんいます。

 

書く英語講座、5回目は接続詞の後のコンマの使い方です。

 

5.独立した文章を接続詞の後に続けるときはコンマで切る。

Place a comma before a conjunction introducing an independent clause.

例をあげます。

例①

×I had a very good idea about our new computer system but I did not write it down.

〇I had a very good idea about our new computer system, but I did not write it down.

(訳、新しいコンピューターのシステムについていいアイディアがあったけれど、書き留めてなかった)

上は、文章が長く続いています。

下は、文章がコンマで二つに分かれています。

下の方が読みやすいですね。

このコンマは現在は英語の文章でもなかなか使われなくなったものですが、

古典的には、この方法を用いるとされています。

 

例②

×The sky was blue and all we had to do was to jump into the ocean.

〇The sky was blue, and all we had to do was to jump into the ocean.

(訳、空は青く、私たちがすべきなのは海に飛び込むことだけだった)

 

二つの文章がくっつくとき、

接続詞の後にコンマを置きます。

 

また、文章全体が一文の時は、コンマはいりません。

(When the clause becomes dependent, the comma is unnecessary)

 

例③

The sky was blue, and the ocean dark.

The sky was blue and the ocean dark.

(訳、空は青く、海は暗かった)

この場合は、全体で一文なので、コンマはいりません。

いかがでしたか?

英語を書くコツ。

とても簡単な法則ですが、
知っていると知らないとでは、全然違います。

これに気をつけて、英語の文章を書いてみましょう。

こういう英語の書き方は、
書く英語講座
アメリカ人の先生とオンライン添削で学べます。
こちらからお申し込みができます。

ではまた次回をお楽しみに!
書く英語講座の目次はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました