5回見たら覚える(言語・英語のコツ)

英会話One 英語にまつわること
Oneのパンフレット

〇言語・英語の壁「一回で覚えられない」

こんにちは。英会話Oneです。

言語・英語学習をしていると、様々ながっかりする壁にぶち当たります。その中でも、今日は、「一回で単語が覚えられない壁」の扱い方についてお知らせします。

私は言葉を一回で覚えようという気持ちを早い時点で捨てました。一回ごとにがっかりしていたら、とっても大変だからです。そして、状況は刻一刻と変わるので、がっかりしたことだけが自分に残って、判らないことはどんどん増えていきます。そうすると、がっかりしているのがもったいないなということに気が付いたのです。

5回見たら辞書を引く

単語は一回でわからなくてもいいんです。自分に必要な言葉は、何回も自分の前に現れます。5回くらい現れたら、辞書を引くということを私はしています。そして、5回見て覚えられなかったら、改めて、しっかり記憶するということにしています。忘れることも、また覚えることにつながる一連の動作です。一回で覚えられなくてもいいのです。

自分のルールを作る

みなさんも、単語に対する自分のルールを決めるといいです。一回ごとに全部辞書を引いていたら、追いつきません。でも、辞書を使わないと正確な意味は分かりません。辞書を引くルールを作るといいです。

レッスンでのコツ

今、英会話Oneでは、授業の終わりに皆さんに1~5個の新しい単語を選んでもらっています。自分がその授業で面白いと思った単語、必要だと思った単語を選んでもらいます。そして、それを次回までに、文章にして使ってもらいます。こうすると、途端に単語は覚えやすくなります。コツは、実際に覚えようと思っている単語を自分の体験の中で使える文章にしてみることです。皆さんが通っている英会話教室でも、やってもらえないか、頼んでみてください。

いかがでしたか?皆さんにとっての楽しい言語・英語学習が訪れることを祈っています。ちょっとした相談は、来週10日にオンラインでも対面でもオープンスタジオという無料相談会を行いますので、ぜひお越しください。お会いできることを楽しみにしています。または、このブログにコメントください。返します。

英会話One

コメント

タイトルとURLをコピーしました