「欲しいものが手に入った!」Risaさん20代女性 感想

Kjempe bra 通信 (ノルウェー便り)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「欲しいものが手に入った!」

〇2019年5月17日

私がOneを通じて手に入れられたもので、
ぱっと思い浮かぶ大きいものは3つです。

  • 英語力
  • 自分の好きなものを再確認(レッスン毎に、自分の好きなことを話すトピックが提示されます。)
  • ノルウェーに行ける(2019年夏にワーキングホリデーに行きます。)

ノルウェーに行きたい志望動機を言葉にする過程は、
豊かさという漠然としたものに関して思考を巡らすきっかけになりました。
自分に残されている時間をどのように過ごすのか考えるようになったようです。

漠然とした志望動機が、輪郭を持ち始め、
現実世界まで落とし込まれていく。
何となくやりたかったことは、
自分のできるレベルまで具体化されていきました。
できなかったことができるようになるのは楽しいです。

子供の頃、二重跳びができるようになった感覚が彷彿されます。
そんな感覚をOneは思い出させてくれました。

〇2019年11月22日

norway2

ノルウェーの庭

2019年8月上旬に実際にノルウェーに来ました。今、4カ月目です。

ネットを通じてワーホリに関する情報を集めていると、他の体験者と自分に違いを感じます。そして現地にいる今、海外に行きたい目的をはっきりさせることの大切さを感じています。それは、現地での必要な手続き、住居、仕事探し、人との繋がりのすべてに関わってきます。とりあえず海外に行ってみて、紆余曲折を経て、あのときああすればよかった!といった後悔の数々も後の人生には大きな意味があると思います。

ただ、限られた期間、手軽に行けない環境という、限定された条件の中で、自分の目的をどれくらい果たすことができるのか?という問いの前には、渡航前に現地での目的を明確にしておくこと、役に立つ心得や方法を事前に準備しておくことがとても重要だと思います。それらは、現地で迷っている時間を大幅に減らす事ができ、自分の欲しいものを手に入れやすくすると感じます。最初にきちんと志望動機を作り、共有することは、さらに、現地に居て自分の目的が何なのかわからなくなってしまったときも、原点に立ち返る手助けをしてくれます。

この事前準備は、目的意識が高く、相当卓越した人物ではないと、一人で行うのは難しいと思います。私はOneに手伝ってもらいました。そして、現地にいる今も自分の力でなんとかできるように、継続して支援してもらっています。それはとても心強いものです。一言で表すととても素敵なプログラムです。私はとても感謝しています。

Risaさんの滞在ブログKjempe bra 通信の目次はこちら
毎月更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました