ノルウェーにワーホリに行こう!22.自己紹介

英会話One ワーキングホリディ―
Oneのパンフレット

仙台は薄寒くなっています。
英会話Oneです。こんにちは。
今日は、自己紹介について書きます。
1年は短いです。
そして、友達がいないと海外体験はとってもつらくなってしまいます。
その時、自己紹介はとっても大事です。
どんなことに気を付ければいいか書いています。

 

自分を紹介する

英会話教室で、自分が誇りに思うことを5つ挙げてくださいというトピックで話をしたことがあります。家族や好き嫌いがないことや、その他もろもろ、その人らしいお話が飛び出してきました。これはとても分かりやすい自己紹介ではないかなと思います。

自分の人生の中で、何を大事にして生きてきたか、ここで生きていきたいか、5つくらいの誇りに思えることを来ている人に提示できたら、その人はだいぶあなたがどういう人か見当が付きます。

同じ趣味だなと思って近づいてくる人もいるでしょうし、全く違うけど興味があるといって近づいてくる人もいるでしょう。

 

友達を作るために(1年は短い)

転校生の自己紹介を思い描いてください。第一印象は大事です。1年というあまり時間がない中で、友達を作ろうと思ったら、しかも、自分に合う友達を作ろうと思ったら、上手に自分を紹介したほうが、より、自分の趣味に合った友達ができます。客観的に見た自分のことを紹介してみましょう。今だったら、私は自分で自分のことを2分くらいはしゃべります。そうやって、集団の中で最初の壁を乗り越えて、一緒にいるだけではない、生涯かけて付き合っていける友達を探し出します。

とはいっても、友達作りには時間がかかります。その時間をかけていい相手を探すのが、友達作りの醍醐味でもあります。外国に来て、不安になっている状態なので、早く仲がいい友達が欲しいのはわかりますが、ひとつずつステップを踏んで相手との信頼関係を作っていくプロセスをふっ飛ばさないほうがあとから、現実的にゆっくり付き合っていける友達ができます。

 

外国人の友達も大事

外国からきている人たちと友達になることも留学しているときの一つの醍醐味です。世界中からきている留学生はみんなそこで同じ立場に置かれています。その共通項から、深く共感できることが多いでしょう。その人たちだけが友達にならないように気を付けながらも、いい距離で外国の友達と付き合っていくのもとても楽しいことです。

 

これまでの、ノルウェーにワーホリに行こう!の目次はこちら。
〇ノルウェーにワーホリに行こう!目次
実際に渡航されて、帰国されたRisaさんの体験記はこちら。
〇Kjempe bra 通信(ノルウェー便り)目次

 

この記事は、創造するワーホリ・留学という
英会話Oneのプログラムの文化授業の一部です。
プログラムの全貌はこちらからわかります。
現在もプログラム参加者を募集しています。
1年かけて、英会話と文化授業をして準備します。
一緒にあなたの楽しい滞在を作ります。
お気軽にお問い合わせください。
英会話One

Oneのパンフレット

コメント

タイトルとURLをコピーしました