〇ノルウェーへワーホリに行こう!18.シムフリーフォンとは?

ワーキングホリディ―

 

更新がしばらくあきました。
住民登録に伴って、
VISAの申請の仕方も書きたいのですが、
現在、VISAの申請を受け付けているかが
よくわからないので、ちょっと保留にします。
その間、大事な携帯についてのお話。

 

シムフリーフォン

 

〇機械と通信は別。

 

日本では機械と通信をセットで売られていることが多いですが、機械(シムフリーフォン)と通信(シムカードやWi-Fi)は別です。

 

機械があって、ネットワークを捕まえればどこでも、通信をすることができます。ipadもWi-Fiを使ったり、シムカードがさせるものならば、シムカードをさすと、どこでもインターネットが使えます。機械はシムロックが解除されている必要があります。シムカードはその国の規格に適したものか、国際ローミング(高いです)ができるものである必要があります。

 

〇シムカードの種類

シムカードは

・大きさ

・通信の種類(データ、SMS、通話)

・支払いの方法(プリペイド、月額契約)

に種類があります。

 

大きさは、いろいろありますが、今は、一般的にナノシムと呼ばれるタイプが標準です。これは、機械に合わせて選びます。

 

通信には、データ通信しかできないもの、データ通信+SMSができるもの、データ通信+SMS+通話ができるものがあります。

 

支払いの方法は、プリペイド(あらかじめ決まった額前払い、使い切ったら、またチャージ)と月額支払いがあります。最初はプリペイドのものでスタートすると比較的楽だと思います。

 

設定は、買った場所で店員さんがやってくれる場合と、自分で設定を読みながらする場合があります。基本的には、パソコンのドライバーにあたるAPNの設定をすると動き出しますが、これはむつかしいので、買った場所で聞きながらやれるようにするといいです。

 

〇必要なもの

外国に行く際に必要なのは、シムフリーフォンと現地のシムカードです。

 

現地のシムカードは現地で手に入れる方法と、国によっては、アメリカ用、タイ用、アジア用などのプリペイドのものがネットショップなどで売っています。それを買って、空港で設定を自分ですれば、空港から通信ができることになります。しかし、多くの場合、空港ではWi-Fiが使えます。暮らしていくために電話番号が必要になるのは少し後なので、生活する場所のお店でプリペイドカードなどを買うことをお勧めします。空港で買うこともできますが、少し高い印象があります。

 

〇世界の相場と日本で使うためには

 

フランスでは、シムカードの通信費が約月額20ユーロ(約2500円)で、無制限に国際電話もし放題、パケットも使い放題のプランもあります。総じて、今話題になっているように、日本の通信事情遅れているようです。

 

日本に帰っても、シムフリーフォンは使えます。日本のシムと契約するだけです。大体月額2000円でデータ+SMS+通話で3G使えて、プラス電話代を払うプランが標準のようです(2019年3月現在)。品質は普通の回線と変わりません。ただ、機械に払うお金と、通信に払うお金が明確にバラバラなだけです。大手携帯会社と契約することも可能です。シムだけの契約になります。

 

番号はMNPという制度を使って、自分の番号を持ち歩くことができます。MNPは、自分の電話番号をどの会社と契約しても持ち歩いて使える制度です。実際には、暗唱番号を教えてもらいます。それをもって手続きをすると次の会社に自分の番号を移転する作業ができます。MNP番号の発行には、日数と発行手数料がかかるので、気を付けてください。契約を解除するときは解除手数料がかかります。また、携帯のキャリアメールは継続しては使えません。格安シムカードの設定は店舗がある場合は、自分で設定をしますが、わからないところは教えてもらえます。また、シムフリーフォンを使って、大手携帯会社と契約することもまた可能です。また、日本の携帯電話の番号を保存したい場合、大手携帯会社では保存料がかかりますが、継続した番号で使うことも可能です。

いかがでしたか?質問はコメントから自由にどうぞ。
以下のプログラムでは、実際にあなたに合った方法を一緒に開設して考える授業があります。より充実して豊かな滞在のために、できる準備を一緒にしましょう。

この記録は、創造するワーホリ・留学という

英会話Oneのプログラムの一環です。

プログラムの全貌はこちらからわかります。

現在もプログラム参加者を募集しています。

1年かけて、英会話と文化授業をして準備します。

一緒に楽しい滞在を作ります。

お気軽にお問い合わせください。

現在ノルウェー滞在中のRisaさんの記録 Kjempe bra通信の目次はこちら

〇ノルウェーにワーホリに行こう!目次はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました