よく聞かれる質問と答え

about us

→その場で私が他のトピックをつくります。または、ご提案ください。

2.遅刻したらどうなりますか?

→時間が短くなります。

アメリカ、セントルイスの景色

アメリカ、セントルイスの景色

→私は、大人にも学ぶことで世界が変わったり、広がったりすることを伝えたいと思っています。ですので、子供ではなく、大人に教えています。お母さんになって、自分の時間がなくなった人に集中して楽しく学び自分をバージョンアップさせる機会をつくりたい。いつも、家族の支える人に「実は、英会話できるんだよ。私。」と言える小さな自慢を持って欲しい。やっと自分の時間がもてた人たちに、自分を楽しみ、育てていく機会と時間を持って欲しい。ちょっと現実を変えたいけど、どうして良いかわからない。でも、自信がついたら、きっと何かが変わると思っている人が通える英会話教室でありたい。自分の楽しさや静かな喜びを大事にシェアしても、大丈夫と思える場所をつくり、力でありたい。それが私の願いです。
そして、私は、子供に英会話は必要ないと思っています。子供の時間はアイデンティティーを形成する大事な時間です。その中で、言語は大きな役割を果たします。ひとつの言語で、考え抜くことができないと、アイデンティティーの形成が歪んでしまいます。英語・第2言語は10歳以降、ゆっくり始めても十分間に合います。子供に英会話をさせたい人は、他の先生を紹介します。お知らせください。

→美術は人によってスキルの差がでます。興味も違います。言語はより一般的なものなので、誰でも身につけることができます。そもそも、人類学的に、人はどの言語も話せるようになっているのです。そのことにチャレンジしたいと思いました。

5.日本人講師で大丈夫?

→日本人講師だから良いことの方が多いと思います。皆さんのメンタルな面を日本語でサポートしたり、皆さんが英語で言いたい細かいニュアンスを日本語からその場でさっと訳したりもできます。また、私はほぼ日本にいながら、発音のきれいな、使えるレベルの英語を身につけました。日本にいながら、勉強する方法をお伝えできます。私はスペリングが得意ではないので、わからない単語をお知らせするときは漢字を確かめるみたいに辞書を見ます。でも、皆さんが困ったときに、日本語で話して、私に伝わらないことはひとつもありません。そういう安心感の元、始められます。そして、私はみなさんが何がわからないか、推測することができます。何が言いたいかも、推測が得意です。もやもやを抱えたまま教室から帰ることはほとんどありません。私にわからないことは顧問のアメリカ人の先生がいますので、問い合わせて後でお答えしています。

6.どうして3人なの?

→大学の研究室で、同じように英会話を教えていました。そのとき、ひとりから10人くらいまで試してみたのですが、3人が一番たくさんの意見が出て、顔がお互い見え、声が聞こえて、一番伸びることがわかった人数だったからです。

7.始められるレベルはありますか?

→基本的に、どんなレベルから初めても大丈夫です。最初おぼつかないという人はなるべく少ない人数の所から入ってもらいます。後はご都合の良い時間に移動してください。周りの人もフォローしてくれます。私も上手にナビゲーターをします。気持ちよく過ごせ、学べる環境をつくります。安心していらしてください。

8.曜日が少ない、どうして?

→私が1週間に把握できる人数が限られているからです。いろんな教育施設で働きましたが、一度に40人を教えることは無理です。ひとりひとりの特徴がわからなくなります。そうではなく、全体でも少ない人数の人をひとりひとりしっかり教えるという質の高い教育の場を提供したいからです。
そして、私は絵と文章も書きます。残りの二日はこのために使われています。

→最初は、辞書はいりません。文脈から推測でその単語の意味をつかんでもらいます。その際は、英語でたくさん説明します。一度日本語に翻訳しないで、そのまま、英語を頭に入れて、使ってもらうためです。辞書を引く辛さはないんです。ただ、楽しんで使って、この感じはこの単語というのを覚えてください。教室では、英日、日英から、だんだん英英辞書に慣れてもらうようにしています。必要な時が来たらあなたにあった辞書をご紹介します。

10.どんなときに役立つの?

→こんな時役に立ちます。

 

    • 外国に旅行に行ったとき、もう一歩踏み込んだ会話をすることができるようになります。
    • 英語がコンプレックスだった人には、あ、話せる!という自信がつきます。
    • これまでやってきたことの中で、英語がやりたいけど、まだ充分ではないと思う人に。
    • 人とのコミュニケーションツールを英語に限らず増やしたい人に。
    • 留学していた経験をもう一度取り戻し、日本で英語を学ぶ術を身につけたい方に。

 

→Oneでは試験対策はしていません。試験は、ひとつのゴールとしては、素晴らしいですが、こつこつちいさく積み重ねること、実際にコミュニケーションをとることを目標としているOneの目標とは違うので、試験対策はしません。けれども、試験のために話す機会がないから、機会をつくりたい。Oneを体験してみたいと言うことでしたら、短く5回のレッスンを体験してください。歓迎です。

12.お休みは?

→1週間前までにお知らせいただければ、無料です。そこから前日17時までは300円で変更できます。前日17時以降は、全額キャンセル料がかかります。

13. 毎週来ないとだめですか?

→そんなことは、ありません。月2回でも、ゆっくりですが確実に上達します。早めの効果が欲しい人は毎週来てください。楽しく心折れないことがまずは大事です。5回は、毎月一回ずつ5回でも大丈夫です。自分でペースを決めてください。最初の回をまず予約します。毎回くるごとに次の回を決めます。

英会話One

Oneのパンフレット

コメント

タイトルとURLをコピーしました