お肉とおさかな

大平鮮魚店の魚 Oneのまわり
英会話Oneのそばの大平鮮魚店の魚

お肉とおさかな

私は最近生徒さんの影響で
お肉とおさかなは
肉屋さんと魚屋さんで買っています。

お肉は肉のよしはら
そして、おさかなは事務所の近所の大平鮮魚店で。

よしはらにいくと、
ロースには肩ロースを必要なだけ
その時切ってくれるし、
ひき肉をその場で作ってくれたりします。
電話をすれば、ひれ肉の塊をとっておいてくれたりもします。

ちょっと遠いので、交通の便があるときしか行けないのですが、
この手間は、私の生活の中ではとっても大事なものです。

毎週土曜日に行く大平鮮魚店では、
最近ははまぐりや春若芽を見つけたし、
ときどき、昼ご飯が足りないと
最近はエビフライを売っていたりするのでかいます。
切り身の魚も売っています。

私はとれたてのぶりがどんな色をしているのか初めて見たし、
本当のマグロの赤身のお刺身がどんな味がするのか、初めて体験しました。
最近は慣れてきたので、私の要望もお伝えして調整してもらったりします。
「わかめこのくらいお願いできますか?」とか、
「今日は刺身がちょっと食べたいんです」とか。
こういうのは、スーパーでは決して味わえないぜいたくな食生活です。

スーパーは便利だし、安いです。
でも、こんな風に、会話をしながら買う野菜や肉や魚は、
その形以上にちょっと多めにエネルギーが入っているように思います。
ただの買い物です。
でも、そのただの買い物にちょっと一味付け加えることによって、
同じ値段でも、生活はちょっとより豊かになったりします。

よかったら、試してみてください。

英会話Oneのそばの大平鮮魚店の魚

英会話Oneのそばの大平鮮魚店の魚

英会話Oneのそばの大平鮮魚店の魚

英会話Oneのそばの大平鮮魚店の魚

大平鮮魚店の看板

英会話Oneのそばの大平鮮魚店の看板

コメント

タイトルとURLをコピーしました