海外通信を書く効用(モニター1名募集)

仙台は春雨が降っています。
もうすぐ桜の咲く季節がやってきますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?

現在エリさんに海外通信を書いてもらっていましたが、
これは、Oneの宣伝のために書いてもらっているのではないです。
海外にいて、ブログを定期的に書くことが、
現地での体験をより豊かにすると考えてご提供するプログラムです。
具体的には、以下のメリットがあげられます。

  • 定点観測として、毎月決まった日付に日記を書いてもらうことによって、リズムと変化を観察する。
  • 大勢の人が読むことによって、経験が共有され、それは、より安全な環境を作り出すことにつながる。(観察している人が増えると被観察者の危険は減ります。)
  • 体験を毎月言語化することで、自分の中で体験を整理して、理解しやすくする。
  • 帰国後に友人や家族に外国での体験を全部しゃべって共有することはむつかしいですが、定期的にアップされる報告を読むことによって、プロセスを共有することができる。
  • 最終的には冊子を作り、一生の宝物としてとっておける。また、それを読むことで自分の成長を確かめられる。
  • 他の人の経験と比べることができる。フォーマットが同じなので、同じ時期にほかの人がどんな体験をしていたか比べることができる。
  • 1人のじっくり読む読者(私・編集者)を通すことによって、体験が他人にも共有されるので、他の人に伝わりやすくなる。

以上の理由で、ブログ通信プログラムを提供しています。今海外にいる人、これから海外に行く人で、このプログラムに参加したいという人は、モニター価格で参加できます。

このプログラムには、

3h(書く人と連絡を取る、原稿を読む、その人の成長と安全を考えて返事を書く、ブログの体裁を整えてアップする)×12カ月×1000円=36000円

6h(原稿をまとめる、本の体裁にする。編集する、発注する)×1000円+印刷代実費(1冊4000円程度)=6000円+実費

以上がかかっているので、定価は42000円+印刷代実費です。(本当は考えるのにもっと時間がかかっています。)

これをモニター価格12カ月21000円+印刷代実費で、1名お引き受けします。ご興味のある方は、info@eigoone.comまでご連絡ください。
こういう人に向いています。

  • 勢いで外国に来てしまったけれど、日々大変でこれからどうしていいかわからないので、まず記録を付けて、全体を俯瞰したい。
  • 外国生活を定期的に記録して、それを本としてとっておきたい。
  • 自分のブログを書くのではなく、自分以外にも海外体験に興味がある人の読者層にブログを書いてみたい。
  • 定期的に何か記録を付けたいけれども、自分一人でやるのは大変だから少し助けてほしい。
  • 外国での体験を家族や友達と共有する方法が欲しい。

エリさんには、ここまで参加していただいて大変ありがたかったのですが、
ご都合から、今月号で、連載を終了することになりました。
今月号は明日掲載します。
いままで、連載していただいてありがとうございました。
これからもご自分で連載を続けてほしいなと思います。

これを読んで、参加してみたいなと思う人が増えることを願います。

また、お金はないけれど、同じことをしたいという人は、自分で同じルールを決めて、ブログを毎月書くことでも3分の1くらいの効果は得ることができます。やってみてください。あくまで、読者のためではなく、自分のために書いてみてください。読者はじっくり読む人が一人いれば(それを編集者と言います)、それで大きな一段階、「他人を経た」ことになるので、十分です。可能なら、そういう読者を見つけてください。

みなさんが、より豊かな海外体験をして、日本に帰ってこられることを楽しみにしています。

コメント