Kjempe bra 通信 5-2(ノルウェー便り)August, 2019

Kjempe bra 通信 (ノルウェー便り)

前の号はこちら

🚢今月のびっくり

 

化粧を全然していません。以前は出かけるのにすっぴんなんて考えられませんでしたが、なんともなくなりました。お酒も全く飲んでいません。お酒は好きでだいたい毎日晩酌していたのに、不思議と飲みたくもありません。肉と魚をほとんど食べていません。なんちゃってラクト・ベジタリアン(乳製品・野菜)になってしまいました~。穀類、野菜、チーズ、牛乳、ヨーグルト、時々タイ料理(ここハーシュタには、タイにバカンスに行ったノルウェー人がタイ人と結婚してくれたおかげで、タイ料理の屋台がちょこちょこあります。)で体ができています~。こころなしか体が貧相になってきました~。

 

🚢今月の困った

 

慣れないホテルのフロントであふあふしたり、ケータイ会社に電話したいのに0120は海外からかけられないー!と困ったり、現地通貨で支払われているかわからない箇所がネットの明細であったので、クレジットカード会社へ電話したり…

 

現地のSIMカードを購入し、使っていますが、2回目のチャージ以降、モバイルデータ通信がうまくできず、ネットが使えず。もともと入っていたAEONモバイルのプロファイルを削除したらデータ通信できるようになりました…とりあえずは大丈夫そうです…

 

アパートを探しているとホテルの人に話したら、紹介してくれたのですが、押し売り風で怖いー!「別の場所が見つかった。教えてくれてありがとう。」と伝えたら、意外とすんなり反応してくれて、応援してくれました。細かいニュアンスが伝えられないのはもちろん、伝えたいことが伝わらず、話すのに労力を要します。

わかっていた事ですが、物が高い。消費税25%(食品などは15%、交通、宿泊、印刷などに関するものは12%)。税金に関して考えるのはまた後でにします…

 

アパートにこしてきた晩、4時間ほどの腹痛に襲われました。頭痛と嘔気も付随し、辛かったです。日本から持参した整腸剤を気休めに飲み、12時間寝てまあまあ回復。その後3日ほど右足の太ももが痛くて大変でした。おそらく、疲労だと思われます。何事も健康第一ですね!

🚢今月のヘルプ

こっちにきて1週間ちょっとくらいして、なんだかよくわからないけど自分の意図と反して涙がでてくることが2、3回ありました。何の感情なのか自分でわかりません。プラスの感情なのか、マイナスの感情なのかもわかりません。誰かに嫌なことされたとかではないのですが…むしろ皆さん優しすぎるくらいです。いろんなことに一気に触れて、その反応で涙がでてるのかなあ、なんて自分では思っているのですが、これを見てたださんはどうお考えでしょうか?

 

🚢今月の答え

 

・涙の理由

少し緊張している様子が文章から伝わってきますが、スムースに定住できてよかったです。最初だから、把握している以上にたくさんのことが起きていると思うので、どうしてかな?と思う反応が出てきてもおかしくないだろうと、読んでいて思いました。土地を変えれば、環境が変わるので、緊張しないほうがおかしいから、この緊張はじっくり味わって、溶けてゆくのを見ていてください。文章を書いたり、泳いだり、私だったらリラックスできる術はそんな感じですが、もしあれば、いつもより多めに、やってみてください。

 

ところで、突然の涙。Rさんからのメールと今回のRisaさんの文章を読んでこれはホームシックかなとちょっと思いました。いままで群馬で家族に囲まれて、過ごしてきたから、いきなり一人の時間が増える一人暮らしになって、少し身体がびっくりしたかなと思います。それ以外の可能性ももちろんあります。単純に風景がきれいで感動していたり、新たな情報が多すぎて、身体がびっくりしたりすることもあると思うからです。

 

でも、感受性が強いRisaさんの前後の文脈を照らし合わせると、それが一番近いかなと思います。自分で確かめてみて、腑に落ちるようだったら、この案を採用してください。そうではないと思ったら、別の可能性を探ってみてください。

 

・Rさんからのメール

 

Rさんからは、Risaさんがとてもポジティブで一緒にいて楽しい人でとても嬉しい、スムースに移行期間を終えている様子の報告と、一人でいる時間が多くなって心配しているのだけどというメールが来ました。本当に優しい人なんだなと思いました。そこで、Risaさんは自分で進んで、学校が始まる1か月前についたし、見かけよりも強い人だから、一人にしても大丈夫ですよ、もし、心配なら、彼女が面白いと思うだろうグループを紹介してください。と、お知らせしておきました。

 

バスに乗る方法や、銀行口座の開き方も教えてくれたと書いてありました。よかったですね。普通、ワーホリに行っている人で最初の1週間で家が見つかる人は稀です。みんな何週間も探して、疲弊しています。パーフェクトではないかもしれないですが、自分の玄関、自分のバスルームがある部屋を困ることなく見つけられたのは、とっても良かったと思います。その他さまざまな事務手続きも助けを得てうまく乗り越えられている様子。ナショナルIDをとるまでも、みんなすごく苦労して、何カ月もかけています。

 

すでに、最初の3週間でこんなに差が出ました。準備していって、Rさんがいい人で良かったですね。

 

・身体の環境の変化

引っ越しと一緒に身体が辛くなったのは、新しい環境に慣れるためだったからでしょうか。手元に薬は十分ありますか?食べ物も変わるし(ラクト・ビーガン!)、着るものも、気候も変わるので、身体に変化は出やすいです。3カ月くらいすると環境に慣れた身体が出来上がってきて、困らなくなるので、それまではちょっと頻繁に食べ物や運動などを気を付けてみてください。ストレスも、日本にいるときよりは気が付かなくても相当かかっている状態です。ゆっくりとした時間の中で、楽しいタイ料理の時間や、街を知っていく時間などをとって、リラックスできるといいですね。

 

・文化の考察

たくさん文化の考察が出てきましたね。よかったですね。これは、順調にその国の文化を受け入れているということだと思います。受け入れるにあたって、これはどうなんだ、これはなんなんだ、ということをひとつずつ確かめながら、自分の腹に収めているところなので、時間をかけてやってみてくださいね。楽しく読んでいます。大きな公園いいですね。それは、私は体験したことがないです。

 

シムカードはもし、電話が通じないようなら、買ったところに行って設定を聞いてみてくださいね。

 

・私の感想

Risaさんの導入部分を同じように30年前に体験した私は振り返りました。私はそもそもアート・スクールに入学が決まっていて、友達候補の人までいたのですが、そのころの私はとても不安定で、知識や勉強がないところに1年いるなんてそんな恐ろしいことできない!と思い、普通の高校に転校しました。今なら、その友達候補の人たちがどんなに期待していたかも、学校がどんな準備をしてくれたかも、Rさんの反応を見ていると本当によく想像できます。ありがたかったし、申し訳なかったなと深く思います。今なら、ありがたく、その親切を受け取ることができます。その時は、私の中にあった決まった留学のあるべき姿にとらわれて、目の前にある幸せを受け取ることができませんでした。ノルウェーありがとう。友達候補だった人たち本当にごめんなさい。ありがとう。できるなら今会いたいですと思いました。そんな振り返りができるRisaさんとの旅です。こちらもありがたいです。

 

そして、Rさんのおかげですね。すごく難しいノルウェー語をちゃんと書けています。この分だと私よりノルウェー語が上手になるのは時間の問題です。是非、お金も時間もかけて、好きなだけ学んでください。それで、開けてくる未来もあると思います。

 

ご近所マップの出番でもあります。自分の周りの地図を描いてみてください。もしシェアできるようなら、来月写真を送ってください。昔のご近所マップもっていますか?比べてみてください。

 

では、また来月!楽しみにしています。

変なところに穴のあるジュース

スーパーにあるパン切マシーン!

 

コメント