入会まで

1. まずは、体験しましょう。

15時 17時 18時
木曜日
金曜日
土曜日

 

・実践。
・飲み物が出てきます。
(珈琲、紅茶、リンゴジュース、白湯から選びます)

・その日のトピックがメンバーに合わせてつくられています。
その中から今日話す事を選びます。メンバーは最大3人です。
時間は45分。
万が一トピックが気に入らない場合は、その場で私が考えます。

トピックの例

  • もしあなたが一日神様だったら、なにをしますか?
  • 図書館は必要ですか?
  • 何曜日が好きですか?
  • どんな人に刺激を受けますか?
  • 普段どんなリスクを、どんなとき、とりますか?
  • 雨は好きですか?
  • あなたにとって「お花」って何ですか?
  • 幸せ:何を思い浮かべますか?
  • 100万円、24時間で使ってください!
  • 一日店長さんだったら何しますか?
same different
same different

 

・簡単な質問から、抽象的な質問に少しずつ質問が変わります。いろんな手助けワードが出てきます。半分日本語OKな時もあります。(そのときはそういいます。)

・質問には、本当のことを答えてください。すきのもの、きらいなもの、楽しかったこと。意見。なぜなら、感情を伴った言葉は体験になって、確実に身体の中に残るからです。教科書じゃないのです。楽しいことを、うわぁ楽しいと話してください。私も嬉しいし、話している方も楽しいです。

2. さあ、はじめよう。続けよう。

 

●5回ごとに進捗を自分でチェックします。進捗シートがあります。

5回で大分なれてきます。

だいたい10回/半年をひとつの目標にしてください。

楽しいことを何よりも大事にして自分のペースをつくってください。
最終的には、20回から25回/1年を目安にどうぞ。
もちろんもっと来ていただいても大丈夫です。

●メルマガが届きます。

少し、私の考えと、英語の読み物もしくは、ビデオのリンクが載っています。
好きなときにみて、教室に感想を持ってきてください。読まなくてもOKです。
わかる単語があったらラッキー。量を増やす作戦です。

メルマガは一般の方でも読めます。
〇サンプル
〇購読

●イベントがあります。

春、秋。
花火会(夏)ありがとう会(冬)
レクチャー「学びの効用」シリーズ(春、秋)

〇学ぶことは、自信と尊厳につながります。みんなが自分が好きになって小さな自信がつくといいなと思いながらやっています。

○曜日が時間が限られているのは、私が一回で把握できる生徒さんの数が限られているからです。質の良い教育を提供したいのです。そして、このほかに、私は絵と文章を書きます。そのための残り2日間です。ご理解いただければ幸いです。