「最後の物たちの国で」 読書会 6月8日19時

Book Club One

 

私たち(かよさんと私(ただ))は、二人でブッククラブをしています。

そもそも、かよさんが本が好きで、

ただの主宰する英会話の度に本の話をしてくださったのと、

ただが、プリズン・ブッククラブという本を読んだのをきっかけに、

これをやりたい!と私が発案して、

2人で始めました。

もう今回で、3回目を迎えます。

プレ企画を含めると4回になります。

 

今回のお題は「最後の物たちの国で」ポール・オースターです。

 

この本はずいぶん昔に私が英語で読んだ本です。

わからない単語を飛ばしながら、

何回も、辞書を引きながら、

でも、あらすじに飲み込まれて、最後まで一気に読みました。

 

とても非現実的な世界の話です。

でも私にとっては

このとても不安定な世界がどこに存在するかわかります。

究極に追い詰められた人が見る世界です。

追い詰められながらも、希望を見出していく世界です。

 

この話を静かに、誰かと分かち合いたいと思いました。

この機会に、もう一回この本をじっくり読みたいと思いました。

だから、日本語で私も読みます。

そして、皆さんと感想を分かち合いたいです。

興味のある方は、ぜひ、ご連絡ください。

 

日時:2019年6月8日 19時~20時半

場所:仙台市青葉区春日町5-25 えりあ21ビル 303号室

会費:1000円(珈琲、紅茶、りんごジュース付)

定員:8名

申し込み:当日連絡のつく電話番号とともに、
info@eigoone.com(ただ)までメールをください。

コメント